最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の70件の記事

さんぽ

仕事が2ヶ月ほど忙しく体が鈍ってしまいました。

コンパクトデジカメが欲しくて、直に触ってみたいと思い、夕方新宿へ。
雨上がりの新宿は高層ビルが白くうっすら霞んでいました。
ひとしきり目星い物のパンフレットなどを手に入れたので、以前走って
アパートまで帰ったこともあるので
今日は歩いて帰ろうと思い立ちました。
走るには今は足の調子が悪かったのです。
出発は夜9時45分。時計を確かめて歩き出すと、
新宿の裏通りはとても見応えのある路地が一杯。
楽しくなってジグザグに進んでいたらすっかり遠回りになりました。
10時半頃に中野駅に辿り着きました。
その間、雲行きが怪しくしけていた空から、ぽつりぽつりと雨粒が。
最初は上着を頭から羽織って歩いていましたが、降りはどんどん強くなり、びっ
ちゃりしてこれは不味いと思って、近くのマンションの
軒先へ避難。
Amayadori1
Amayadori2

ここは教会兼住居のようでした。
少しそこで雨宿りしていたのですが、せっかちな私。
いっこうに降りが弱くならないので、立ち上がり外へ。
大通りでコンビニを見つけてコートを買おうと入ってトイレを借りて出てくる頃
には降りは弱くなってました。
「人生ってそんなモンだよな。」と思いました。(単に後10分待てば良かっただ
けの話なのですが)

気を取り直して歩き出すと通り沿いに気になる建物。おや?と見上げると看板に
は”さいとうたかおプロダクション”。
ゴルゴ13ビルだったようです。こんな所にあったのね。ちょっと親近感。
Saitoupuro

中野には”ドンキ・ホーテ”中野店があります。
新宿で行き損ねたので1時間ほどショッピングを楽しみました。

12時15分頃中野出発(もう時間はうろ覚え)。
早稲田通りを杉並方向へ。
もう足は痛くなり、息も上がりましたが、家には帰りたい一心でスピードは上が
っていました。
ダイエット的にはベスト。
アパート前までついたのはもう1時45分過ぎでした。
Sinjyuku1
Sinjyuku2
Kandagawa
Hikawajinjya1
Hikawajinnjya2

ショッピングの時間を引いて、休まず来られれば2時間半。
確か12キロほどの行程。
走っても1時間30分くらい。

楽しく、ハプニングありのおもしろ”さんぽ”になりました。

トマソン2

Yuureikaidan1
Yuureikaidan2
コイン駐車場の壁面に
きっとあったであろう階段はっけん!
この後外壁工事するらしいので、この幽霊階段後も、後数日しか見られないか?

桜れぽーと5

通勤路の桜並木は満開をちょっと越して散り始めてます。
今年はこの辺りはあまり歩かなかったなあ。
Namiki
街路にはライトアップ用にライトが立てられます。
この辺りにお住まいの方は毎日花見でお得でしょう。
Okadasou
Sakura
Sakura2
Sakura3
Sakura4

桜レポート4~武蔵関公園編~

日曜日に洗濯物を回している間の時間を使って
ひさーっしぶりに関町公園を走りました。
花は満開ですばらしかったけど、
お空は曇って真っ白なのがちょっと写真には向きませんでしたが
下見ついでにとことこ、池周回を2周り。
Sekikouenn1
以前は一周11分掛かっていましたが9分で走れました。
2分縮んだってのは結構成果が上がってるのだなあ。
Sekikouen2
公園には、親子ずれ、お年寄りなどが歩いて花見をしていたり、カップルがボート遊びに興じておりました。
団体さんが何組か桜の下で宴会をしていました。
Sekikouen3
風邪も強めだったので枝が揺られておりました。
その枝の下で、カラスがかうかうこっちを伺いつつ鳴いてました。
おまえも花見か?
Sekikouen4
ここの桜はソメイヨシノではなく、山桜というヤツだそうです。
池に向かって斜め下向きに花を咲かせていました。
Sekikouenn6

Wakareme

桜レポート3

久しぶりに会社から自宅まで走りました。
気候がすっかり良くなりました。
Igusahachiman1
今年はとうとう来たか!?と思ったのですが無事花粉症にもならずにすんだようでほっとしてます。
Igusahachiman2
で、途中にある桜スポット
井草八幡宮に立ち寄りました。
Igusahachiman3
犬たちの散歩にまぎれて堪能しました。
東京の桜は今週末が見頃のようです。
この神社は夏祭りも盛大なのでお近くの方は是非!
1㎞近い参道の両側には屋台が延々続き3日間大にぎわい。
それ以外にも陶器市なども定期的にあるようです。
来た参道には桜の木よりも大きな朱塗りの灯籠が立派です。

桜レポート2

わざわざ桜を見にどこかまでいけるゆとりはないのですが、
やっぱりこの季節。
桜に吸い寄せられるように、寄り道したり、遠回りしてしまいます。
Kinjyo1

近所の木蓮も良い感じに白い花を空に向けています。
Yuumokurenn

青い空が何とも花に似合います。
Kinnjyo1_1

春は凄く気になる匂いがあります。
なんだか”スパイシー”な匂いがご近所の樹から香ります。
Kinjyo2
毎年気になるうちに、毎年すぐ季節が変わってわからない。
不思議です。いつかわかるかな?
Kaisya
会社前の桜も満開です。
Kaisya2
今年の見頃は短いような気がします。
Torisan
おまけ。
ペットショップのぶんちょの雛です。

桜れぽーと

朝方、時間があったので会社の近所を散策しました。

桜がだいぶ咲き始めています。

近所の写真


01teitakugai

ですが、春気分を少し味わえました。

杉並区はお金持ちがいるもんだと、邸宅街をてこてこ歩きました。

02kawaiijyoberuka-
顔みたいな、かわいいショベルカー発見。
邸宅街は立て替えの季節でもあるのでしょうか。けっこう建設中の物件がありました。

03furuisobaya
お蕎麦や。あまりにも古めかしい建物。荻窪って結構古い建物が残ってる。

04yanegawaraya
こちらも古い建物だなあ、と思って見上げると
顔があってびっくりした。
ここは屋根瓦やさんのようです。

桜ほころぶ

会社の脇の桜さんが

ちょっぴり

花を咲かせてます。


sakura

春ですね。


taiyaki
食欲の春?(そりゃ秋だろ?)
デパ地下の鯛焼き屋さんは以前は奥まった一階にあったのが
店内改装で地下鉄とJRの改札に続く地下の入り口に移ったとたんに大盛況。
もう2週間過ぎましたがまだ写真の通り並んでる人が一杯います。
味が変わったとも思えないですからやっぱり店舗の場所って大事なんだなあと思います。

春らしく

桜の季節です。
会社に寝泊まりしているうちに
すっかり暖かくなりました。

ので
トップページのバックグラウンドピクチャーをかえてみました。


桜餅が食べたい今日この頃でつ。

サンジさんLOVE

業界人としては、軽々しく、わきまえないことを言ってはいけないと気をつけてるんですが、
声を大にして言いたい!!!

ベニーありがとう。激モエ(*´д`*)

サンジ、すてきよ、きゃーきゃー。(*´Д`)ハアハア

カルー!うまいーーー!゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 ♪

はっ、冷静にならねば。
何のことかってーと、昨日のアフレコの抜き取りは役者さんの「平田広明」さんの役だったんです。

例によってぎりぎりまで寝ていた私は、今日も大久保から焦りつつダッシュです。

(っ*´∀`)っズサー。
走って会場を横切ろうとすると「むろいさーん」と声。
監督が座っていて横に音響監督さん、ともう一人おじさんが座っていました。

使う予定のスタジオの作業が押していて皆さんロビーで待っていたようです。
焦っている姿を思いっきり見られてしまいました………orz。

気を取り直して、横にちょこんと座って会話を聞いていると、もう一人の正体不明のおじさんは声優さんのようでした。
てことは………。
スタジオが開いたので移動。
テスト開始で、私の心は持って行かれました。
うめーーーーーーーー!!!!
前日は私のつけた台詞のタイミングに、「へたくそ!」的なお言葉をいただいて思い切りへこんでいたのですが、
今日は平田さんは、かくも巧みに、流れるように役に命を吹き込んでくれています。
私がつけた芝居の想像をはるかに超えた自然さが、もう腰が超し砕けんばかりです。
テスト終了、本番もほぼ一発で完璧。
うっとり………です。

ああ、おじさんだなんて思ってごめんなさい。
普通のジャケットに、普通にセーターを着たホントにフツーに見えたんです。
でも、今度から貴方を見る私のお目目にはハートが浮かぶことでしょう。

アニメは自分が役者になって想像を巡らし、作ってゆく作業です。
そして出来て行く絵に声で命を吹き込んでくださるのが声優さんです。
こんなに素敵にしてもらえると、こちらの作業も楽しくなります。
次のアフレコも楽しみです。

今度は走らないですむように、余裕を持ってゆける気がします。
気だけですが。
だってたいがいぎりぎりまで画面作りで詰まってますから。
でも遅刻は厳禁です、すいませんでしたぁ(=´ω`=) 。

008

http://homepage2.nifty.com/hirata_data/

より以前の記事一覧

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト